まだ間に合う!GWの駆け込み需要はもう目前! お役立ち特集ページを公開中

株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田 啓)がLINE株式会社と共同運営する国内最大級の総合旅行情報メディア『LINEトラベルjp(web版)』では、2019年3月19日(火)に「ゴールデンウィーク予約の駆け込み需要にフォーカスを当てた特集ページを公開いたしました。

今年のゴールデンウィークは最大10連休なので、ハワイをはじめとする長距離フライト利用が人気と予想され、去年の秋~冬にかけて早期の予約が集中しました。しかしながら、株式会社ベンチャーリパブリックの自主調査、全国2,178名を対象にアンケートを実施した結果、GW休暇の日数が10日と回答するユーザーが3割弱を占めながら、今年のGWは旅行に行くか?という問いには「まだ決めてない」「いいえ」の回答が7割近く寄せられました。ハイシーズンゆえの混雑や高い旅行代金が懸念となっている様子が伺えます。また旅行先については約半数の回答が国内という結果でした。

この特集ページではまだ旅行の計画を立てていないユーザーの背中の後押しとなるよう、東京や大阪などの出発地別での最安値検索や、「2人で3万円以下」、「グルメ・食べ放題」、「1人参加OK!」などの目的別からも、商品を探すことができます。
その他にも、LINEトラベルjp編集スタッフが厳選した今年のSNS映え間違いなしのスポットや、GWが見頃の桜の絶景スポットを集めたツアーをはじめ、旅の専門家が伝授するゴールデンウィークの楽しみ方、ハウツーや豆知識を集めたお役立ちガイドなど多彩なコンテンツがラインナップしており、旅行計画のお手伝いを担っていきます。

Write a comment