今夏の旅行計画に関するアンケート結果「夏旅アンケート2016」を発表 国内旅行は人気の行き先ランキングが激変! 旅行情報サイト『Travel.jp』(トラベル・ジェーピー)

株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田啓 以下:

ベンチャーリパブリック)が運営する、旅行情報サイト『Travel.jp』(http://www.travel.co.jp/)は、

今夏の旅行計画に関するアンケート結果を発表いたしました。

http://www.travel.co.jp/special/summer/survey.html

 

【Travel.jp (トラベル・ジェーピー) 今夏の旅行計画に関するアンケート】

 (1)今年の夏旅の予定は?(複数回答) (n = 2,099)

夏の予定

【1泊以上の国内旅行】 45.8%(昨年比-1.0ポイント)

【まだ決めていない】 21.6%(昨年比+3.7ポイント)

【日帰りの国内旅行】 17.1%(昨年比+1.8ポイント)

【海外旅行】 10.7%(昨年比-0.2ポイント)

【旅行の予定はない】  4.8%(昨年比-1.2ポイント)

例年通り、日帰り・一泊以上を合わせた「国内旅行」が半数以上を占める結果となりました。「海外旅行」もほぼ横ばいです。一方で「まだ決めていない」と回答した人が昨年より3.7ポイント増えて2割を超え、旅行に行くつもりはあるけれど行き先が決まっていない、という人も多いようです。また、「旅行の予定はない」と回答した人は昨年より1.2ポイント減り、旅行の計画のある人は全体で95.2%となりました。

 

(2)今年の夏旅は誰と行きたい?(複数回答) (n = 1,489)

誰と行くか

【恋人・夫婦】 31.1%(昨年比-1.3ポイント)

【子供を含む家族・親戚】 29.7%(昨年比+0.9ポイント)

【1~2人の友人・同僚】 15.7%(昨年比+1.2ポイント)

【ひとり】  8.2%(昨年比+0.2ポイント)

【親と】  7.7%(昨年比-1.7ポイント)

【3人以上の友人・同僚】  6.4%(昨年比+1.0ポイント)

夏休みで複数人数の予定も組みやすいことからか、上位3位は例年と変わらない回答となりました。

 

(3)一人あたりの予算は?

※下記に記載されているものは上位よりTOP3を抜粋しております。

国内旅行(n =1,231)                                   海外旅行(n =253)

【2万円~3万円未満】 24.1%                【10万円~20万円未満】 29.6%

【3万円~5万円未満】 21.8%                【5万円~10万円未満】 24.5%

【1万円~2万円未満】 21.4%                【20万円以上】 16.2%

国内旅行では2、3位をやや離して、「2万円~3万円未満」が1位となりました。前回は全回答のうち「1万円~2万円未満」がもっとも多かったのですが、今回は「3万円~5万円未満」が2位に上昇するなど、今年は国内でも少しお金をかけて贅沢に、と考える人が増えた結果となりました。

海外旅行は例年通り「10万円~20万円未満」が1位です。2位と3位は8ポイント以上離れており、費用がかかるプランよりも、遠方か近場かに限らず20万円未満で予定を立てようとしている人が半数以上という結果になりました。

 

(4)国内旅行の交通手段は?(複数回答)(n = 1,323)

交通機関

【自家用車】 34.4%(昨年比+1.5ポイント)

【新幹線】 18.7%(昨年比+0.8ポイント)

【飛行機】 13.9%(昨年比-0.6ポイント)

【鉄道】 12.4%(昨年比-0.8ポイント)

【レンタカー】  7.3%(昨年比+0.7ポイント)

【バス】  7.3%(昨年比-1.1ポイント)

【まだ決めていない】  3.7%(昨年比-0.9ポイント)

【船舶・客船】  2.0%(昨年比+0.2ポイント)

【その他】  0.4%(昨年比+0.2ポイント)

家族旅行に便利な「自家用車」(34.4%)は昨年に続き1位で、「レンタカー」(7.3%)と合わせると約42%の人が自動車を利用すると回答しました。自動車の需要は、ガソリンの価格が高騰していた3年前より年々割合を増やしています。また、2位の新幹線がわずかながらポイントを上げています。3月に開通した北海道新幹線など、今までは飛行機で行っていた場所へ今年は新幹線で、という需要もあるのかもしれません。

 

(5)旅行の目的は?(複数回答)(国内:n = 1,322、海外:n = 258)

※下記に記載されているものは上位よりTOP5を抜粋しております。

(国内旅行) 

【温泉】 19.3%(昨年比-0.7ポイント)

【グルメ】 14.3%(昨年比+0.7ポイント)

【山・高原リゾート】 14.0%(昨年比+0.3ポイント)

【動物園・水族館・テーマパーク】 13.2%(昨年比-0.2ポイント)

【海・ビーチリゾート】 12.4%(昨年比+0.5ポイント)

第1位は昨年同様「温泉」ですが、ポイントを0.7下げて10%台の結果となりました。2位「グルメ」と3位「山・高原リゾート」は僅差で順位が入れ替わりました。

 温泉

(海外旅行)

【歴史的建造物・遺跡】 25.9%(昨年比-0.6ポイント)

【海・ビーチリゾート】 21.8%(昨年比-0.2ポイント)

【グルメ】 18.4%(昨年比-0.8ポイント)

【ショッピング】 13.4%(昨年比-1.3ポイント)

【山・高原リゾート】  5.0%(昨年比+0.5ポイント)

海外旅行では順位変動はなく、一番人気は昨年と変わらず「歴史的建造物・遺跡」でした。2位の「海・ビーチリゾート」といえば日本でも人気の根強いハワイがすぐに浮かぶと思いますが、最近ではまだ日本人観光客の少ないアジアの穴場ビーチも人気上昇中です。

Pyramids of Giza

 (6)(国内旅行)今年の夏旅はどこへ行きたい?(複数回答)(n = 1,332

※下記に記載されているものは上位よりTOP5を抜粋しております。

【東京ディズニーリゾート】 4.2%(昨年比+0.2ポイント)

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】 4.2%(昨年比+0.6ポイント)

【長野】 4.2%(昨年比なし)

【沖縄本島】 4.1%(昨年比+0.3ポイント)

【京都】 3.9%(昨年比-0.6ポイント)

国内は、3スポットが同列1位という結果になりました。東京ディズニーシー開業15周年を迎えた「東京ディズニーリゾート」は昨年4位からランクアップ、2位の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」も初の上位ランクインで1位獲得と、エンターテインメント施設が躍進しました。「沖縄本島」は0.3ポイント伸ばしたものの、初ランクインとなった日本を代表する避暑地「長野」に一歩及ばず、しかしながら「京都」が0.6ポイント下げたため、昨年の5位より1つ上げて4位となりました。

 

(7)(海外旅行)今年の夏旅はどこへ行きたい?(複数回答)(n = 255)

※下記に記載されているものは上位よりTOP5を抜粋しております。

【ハワイ】 9.8%(昨年比+2.1ポイント)

【台湾】 7.9%(昨年比-0.4ポイント)

【タイ】 6.9%(昨年比-1.0ポイント)

【シンガポール】 6.4%(昨年比+1.4ポイント)

【アメリカ】 5.8%(昨年比+0.8ポイント)

昨年トップの「台湾」を抜き、今年は「ハワイ」が堂々の1位となりました。惜しくも2位に転落した「台湾」を含む「タイ」「シンガポール」3エリアの人気は相変わらずで、昨年同様上位5位以内のランクインです。また今回は、昨年5位だった「グアム」をおさえて「アメリカ」がランクインしました。

 

【アンケート調査概要】

目的:旅行に興味を持つトラベル・ジェーピーのユーザーが今夏の旅行についてどのように計画しているか、その消費動向と影響・実態を把握する。

期間:2016年4月1日(金)~2016年5月8日(日)

方法:インターネット調査。トラベル・ジェーピーのサイト上にアンケートページを設置。

対象:トラベル・ジェーピーユーザー。有効回答数2,099件

※内訳の比率は、数値を四捨五入しているため合計が100%にならない場合があります

 

[データの引用、転載について]

・当ランキングの内容及び結果に関する著作権は、当社に帰属いたします。

・当ランキングを掲載する際は、必ずクレジットを明示くださいますようお願いいたします。

(例)旅行比較サイト『Travel.jp』調べ / 『Travel.jp』が発表した2016年夏の旅行アンケートによると…

・掲載された場合、弊社までご連絡いただくと幸いです。⇒ 広報・取材についてのお問い合わせ

・当ランキングの第三者への有償提供及び無断での複写・複製・転載・要約・改変等を禁止いたします。

・当ランキングは情報の提供を目的としており、データの正確性・確実性・信頼性及び有効性等について、保証するものではありません。

・利用者は、自己の責任において当ランキングを利用するものとし、当社は、当ランキングの利用に関して一切の責任を負いません。

Write a comment