Press Release

“LINE TRAVEL jp” – Travel.jp & LINE Travel Integrate brands and services. Becoming a unique cross-platform travel brand to address the end-to-end needs of travelers.
||,
10 September 2018, Tokyo - Travel.jp operated by Venture Republic Inc. (Headquarters: Minato-ku, Tokyo, Chief Executive Officer: Kei Shibata) and LINE Travel operated by LINE Corporation (Headquarters: Shinjuku-ku, Tokyo, Chief Executive Officer: Takeshi Idezawa) have been integrated and rebranded as...
continue reading
LINE and Venture Republic Announce Strategic Partnership ~To provide “LINE Travel”, online travel service addressing the end-to-end needs of travelers by leveraging knowledge from Venture Republic’s “Travel.jp” and LINE’s mobile messaging platform~
||,
LINE Corporation (Headquarters: Tokyo, Shinjuku-ward, Chief Executive Officer: Takeshi Idezawa) and Venture Republic Inc. (Headquarters: Tokyo, Minato-ward, Chief Executive Officer: Kei Shibata) have entered into agreement for strategic partnership in the travel sector through capital and business relationship. LINE Co....
continue reading
『トラベルジェイピー』、月間訪問数1500万を突破いたしました!
||,
Sorry, this entry is only available in Japanese.
continue reading
『トラベルjp<たびねす>』、「テーマで決めるアメリカへの旅」を公開 ~アメリカへの旅選びに「旅先で何をしたいかで行き先を決める」という新たな選択肢を~
||
 株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田啓)が運営する旅の専門家が教えるガイドメディア『トラベルjp<たびねす>』(http://guide.travel.co.jp/)は、「絶景・フード・エンタメ・アクティビティ・アート・歴史」の6つのテーマでアメリカの様々な楽しみ方を紹介する、「テーマで決めるアメリカへの旅」(http://www.travel.co.jp/int/usa/)を公開しました。  「テーマで決めるアメリカへの旅」では、アメリカ国内の18エリアを6つのテーマに当てはめて紹介しています。この18エリアの選定は、弊社の運営する旅行情報サイト『Travel.jp(トラベルjp)』の航空券とツアー分野における、2016年の検索データに基づいて行われました。また、それぞれの記事は、トラベルjpナビゲーターや『トラベルjp<たびねす>』編集部が実際に現地を訪ね、各テーマを意識して作成した『トラベルjp<たびねす>』の記事として紹介されています。従来の『トラベルjp<たびねす>』の記事と同様に徹底的に旅行者の視点で、また本特集のテーマにあわせて書かれた記事によって、「行き先から探す旅」だけではなく、「旅先で何をしたいかで行き先を決める」という新たな選択肢をユーザーに提案します。 <特集概要> ・特集サイト名 「テーマで決めるアメリカへの旅」(http://www.travel.co.jp/int/usa/) ・紹介エリア シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガス、グランドサークル、アラスカ、ヒューストン、デンバー、ミネアポリス/セントポール、シカゴ、ナッシュビル(近日公開)、ニューオーリンズ(近日公開)、ボストン、ニューヨーク、ワシントンD.C.、アトランタ/チャールストン(近日公開)、マイアミ/オーランド(全18エリア) ・テーマ 「絶景に感動する旅」、「アメリカを味わう旅」、「エンターテインメント・スポーツ観戦の旅」、「アクティビティを通じてアメリカを感じる旅」、「アートを楽しむ旅」、「歴史を追う旅」(全6テーマ)  また、本特集の記事は、『LINE アカウントメディア プラットフォーム』でも配信します。弊社の運営するサイト以外でも記事を配信することで、本特集の提案する「旅先で何をしたいかで行き先を決める」という新たな選択肢を、より多くの方に知っていただきたいと考えています。  本特集が、旅先を探している、またはすでにアメリカへの旅行をお考え中のユーザーの皆様の、有意義な旅のプランニングのお役に立てることを期待しています。
continue reading